断熱塗料は断熱くん!抗菌から地球温暖化対策まで、安全で快適な住環境の創造を目指します。
ホームページアドレスが変更になりました。

大変お手数ですが、以前のhttp://www.aqua1991.com/でお気に入りやブックマークに登録されている場合は新ドメインhttps://aquasystem.co.jp/への変更をお願いいたします。

AQアリビオ

細菌やカビに効く!
内壁や天井への塗布で抗菌・断熱ができる【内装用】

目に見えない危険対策、できてますか?

食品関連産業・製造産業・公共施設・医療施設・家庭などを細菌やカビから守り、清潔な環境を造ります。

地球温暖化による平均気温の上昇が生態系に与えた変化の一つとして、カビや菌類の活動が注目されています。特に建物内部に侵入・繁殖するカビや菌類が引き起こす健康被害が問題となっています。
AQアリビオは、抗菌性・抗カビ性と断熱、その他の防露・防音などの機能も備えた、まったく新しいタイプの多機能水性抗菌抗カビ断熱塗料です。塗るだけの簡単施工で優れた効果を発揮します。

AQアリビオイメージ

菌や耐性菌(強くなった菌)等から身を守るために、今や抗菌施工は暮らしや産業に欠かせないものとなっています。



抗菌・抗カビ

食中毒の原因となるO-157、大腸菌、黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌などの抑制対策、および医療関係機関では、院内感染が問題となっているセラチアや緑膿菌、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)などの耐性菌種の増殖の抑制対策に最適です。  壁や天井に塗布するだけの簡単施工で、酵母菌を含んだ菌の繁殖やアレルギーの原因と考えられている有害なカビを激減させることが可能です。

即効性はもちろん、長期的な持続性も備えています。

建物内の塗布面広範囲において抗菌・抗カビ効果を発揮します。また、その効果には長期的な持続性がありますので、伝染病、院内感染、食中毒、カビによる健康被害等のリスクを極小化することが可能となります。さらに断熱特性による、室温均一化と湿度調整性能との相乗効果で菌の発生や増殖を抑制します。



断熱

太陽熱や寒気などの室内侵入を遮断。冷暖房機器の効率アップで、冷暖房経費を節減します。

極小な特殊セラミックによって形成される、わずか厚さ約0.4~0.6mmの塗膜が夏の強い陽射しや冬の凍えるような寒気を遮断します。また、室内にある熱源からのエネルギーを優れた放射熱反射特性(熱源反射率90%以上)や低熱伝導特性(熱伝導率0.013kcal/mh℃)により遮断し、熱が室外へ逃げるのを防ぐため、冷暖房機器の設定温度までに要する時間が短縮でき、飛躍的な冷暖房効率の向上が期待できます。
また、乾燥後の塗膜は30以上の保護層で形成され、その中に熱伝導率の極めて低い空気の層を含むことにより低熱伝導性を実現。一般の断熱材(壁の内部に施工されるタイプ)では、内外から侵入した熱を断熱材に溜めてしまい、抱えきれなくなった熱が室内または室外に逃げてしまう性質がありますが、内壁や天井にAQアリビオを塗布することでこれを防ぐことが可能になります。
こうした断熱効果により、冷暖房経費を約30%節減することが可能となります。つまり、冷暖房機器の運転を抑制することで、省エネとCO2削減を実現し、地球温暖化対策に貢献します。



安心

人体やペット、観葉植物などの草花にも安心です。

これまでのような化学薬品に依存した方法によって、自らにも被害が及んだり生活環境を破壊するなどの結果を招くことは避けなければなりません。
当社のAQアリビオは、人体に及ぼす影響が無い、極めて安全性の高い抗菌剤を使用して開発した製品です。危険物に分類されるような化学薬品はもちろん、シックハウスの原因となるアルデヒド類などの有害物質も含有していません。また、活性抗菌成分は、人間との接触環境に使うことができるという検査結果を社外の検査機関から受けているものです(下の試験結果参照)。
また、殺菌作用は、細菌単位の大きさのものに対してのみ有効です。ですから、それ以上の大きさの人間やペット、草花等に対してはまったく無害なので安心してご使用いただけます。



省エネ・CO2削減

冷暖房効率が向上するので、電気代・燃料費を節約できます。また、冷暖房機器の稼動率を下げることによりCO2の排出を抑えて地球温暖化防止に貢献します。



防露

断熱効果によって結露を減少させ、建物が傷むのを防ぎます。建物を快適な状態で長く使用できるようにすることは、大切な資産を守るとともに取り壊しによる産業廃棄物を減らすことにもつながります。



耐熱

150℃~200℃の高温に耐える耐熱性を備えています。



防音

塗膜によって防音効果が得られるので、特に簡易壁のように材質が薄くて音や声がよく聞こえる場合、例えば工場の近隣への騒音対策や金属屋根からの雨音対策に大変有効です。また、外から入る車やバイクなどの騒音を半減させ、ピアノやテレビなどの音は外へ漏れにくくなります。



不燃

万が一の火災でも、燃えない性質で防災に適しています。



耐久

建物を紫外線や熱被害、結露から保護し、劣化を防ぎます。



防汚

光触媒効果で機能が衰えずに長持ちします。



光反射

照度がアップするので室内が明るくなり、照明の節電になります。


製品仕様

容量7kg
分類1液タイプ/内装用/ツヤ消し
塗装耐用年数10年以上


『AQアリビオ』試験データ

抗菌性試験結果

細菌・微生物名AQアリビオ無加工試験面の生菌数
(菌接種直後)
無加工試験面の生菌数
(菌接種から24時間後)
黄色ぶどう球菌<10(10以下)370万1,400万
MRSA<10(10以下)370万100万
大腸菌<10(10以下)340万1億1,000万
肺炎桿菌<10(10以下)190万5,000万
緑脳菌<10(10以下)380万700万
O-157<10(10以下)180万3,600万
セラチア<10(10以下)400万250万
枯草菌<10(10以下)400万750万

※単位:個  ※無加工試験片としてポリエチレンフィルム使用
 【試験方法:JIS Z 2801,5.2】 (財)日本化学繊維検査協会 生物試験センター



カビ抵抗性試験結果

2週間後4週間後

肉眼及び顕微鏡下で
カビの発育は認められない。

肉眼及び顕微鏡下で
カビの発育は認められない。

【試験方法:JIS Z 2911-2000.付属書1(規定)】 (財)日本化学繊維検査協会 生物試験センター



急性皮膚刺激性試験結果

試験方法OECD No.404 固定用量法に準拠した試験
試験結果P.C.I値=0  無刺激物

(株)薬物安全性試験センター



急性経口毒性試験結果

試験方法OECD No.420 固定用量法に準拠した試験
試験結果LD50値=2000mg/kg以上 毒性なし


塗りサンプル

“塗るだけ”の簡単断熱材施工、そして多彩な施工性!

150色以上の豊富なカラーバリエーションと、優れた質感の表現力。

他社の抗菌抗カビ塗料との違いは、抗菌・抗カビ機能と放射熱反射特性(遮熱)、低熱伝導特性(断熱)の機能を併せ持ち、さらに多彩な塗装方法に対応して色や質感などの豊かな表現が可能であることです。

  • 刷毛は豚毛のダスター刷毛をおすすめします。
  • ローラーは砂骨ローラー、中毛ローラーをおすすめします。
  • 塗装機はコンプレッサータイプ、エアレスタイプ等、何でも使用できますが、温風低圧塗装機をおすすめします。
     ガンはリシンガン、聚楽ガン、通常のガンも使用できます。口径は塗装機の能力により異なりますが、通常3~5mmを使用して作業してください。


カラーは150色を用意しています。

日本塗料工業会色見本よりお選びください。(色番号の-以下が60番以上)

※濃厚色は難しいため、ご相談ください。



施工方法

塗装部位

一般住宅建物の内壁、天井、他 (歩行面は不可)
産業・工業分野病院(施設内全般)、高齢者施設(施設内全般)、食品工場、食品倉庫、レストラン(厨房・店内)、学校・レジャー施設・駅等の公共施設、その他


対象建材

クロス、木材、鉄、コンクリート、ボード、アルミ、ステンレス、タイル、レンガ、ブロック、サイディング、スレート、ガラス、その他。 フッ素加工、ポリプロピレン等の一部を除き、ほとんどの建材に塗付できます。



塗装工程

塗装の工程は一般の水性塗料と同じですが、断熱性能を充分発揮させるために、施工の際は「施工仕様書」等をお取り寄せください



下地調整

ゴミや汚れ等、付着物などの除去作業をし、乾燥した清浄な下地にします。カビのひどい部分は、カビや菌の拡散防止のために当社除菌剤、または市販の除菌剤で処理後に除去作業を行ってください

塗装用具の洗浄

使用する用具は作業前に石鹸水で洗った後、流水で洗浄してください。作業終了後の洗浄も同様にしてください。

下塗り

・各素材に適合した下地剤を使用します。(市販の下地剤を使用してください。)
・鉄は必ずサビ止めをしてください。

上塗り

塗付面積10~20㎡(2回塗付量)
被塗付物の形状や塗装方法により違いがあります。
※2回目塗付は1回目乾燥後
塗付量(1㎡あたり)0.4~0.7kg(2回塗付量)
1回目塗付量は、約0.18~0.35kgになります。
稀釈原液
塗装方法吹付け・刷毛・ローラー、パターン塗り(左官ゴテ、万能工具、軍手などの用具を使用)
攪拌使用前に約3~5分、電動攪拌機による攪拌が必要です。
※作業中も軽く攪拌してください。
乾燥時間(気温20℃)約2時間(塗付面積や形状により違いがあります)
  • 塗料は撹拌後に必要量を別の容器に移して使用してください。残った塗料は缶に戻さないでください。
  • 開封後は使い切るようにしてください。
  • 最終仕上げの際にキズや汚れの補修塗りが必要な場合もありますので、予備量を残してください。
  • 未使用の缶は直射日光の当たる場所を避け、40℃以下で保管してください。*購入後は1ヶ月以内に使用してください。

※攪拌が不充分な場合、性能が発揮できないことがありますのでご注意ください。



取扱い作業上の注意

  1. 安全性の高い塗料ですが、作業の際には皮膚に触れないように注意してください。付着した場合は水で洗ってください。(体質に合わない場合もあります)
  2. ビニール手袋、保護用マスクやメガネを着用してください。
  3. 目に入った場合はすぐに水で洗い流してください。
  4. 作業の際は窓やドアを解放するなど、換気を充分にしてください。
  5. 作業中は子供、乳幼児、ペットを近づけないようにしてください。
  6. 塗装場所の気温が5℃以下、または湿度85%以上である場合は塗装を避けてください。
  7. 作業の際、火気は厳禁です。
  8. 廃棄の際は、産業廃棄物として認可業者に処理を委託してください。